ウルトラマンエックス9話の感想

毎週火曜日はウルトラマンの新シリーズ、ウルトラマンX(エックス)が放映されています。
総集編が入ったから一週間違えたけど、今回が9話のようです。
今回は怪獣だらけのラグビーが行われます。



今回登場した怪獣はバルキー星人、ナックル星人、イカルス星人、暗黒星人ババルウ星人、三面怪人ダダ、誘拐怪人ケムール人、変身怪人ゼットン星人、宇宙悪霊アクマニア星人と大量の宇宙人がラグビー対決。
シェアハウスに宇宙人が住むとは斬新な。
しかもファミコンやってたぞ。あれはゼビウスか?

今回は普通にバトルではなく、ラグビーで対決。
光線技なんかまったくでてきません。
反則で少し出たものの、殺傷能力はまったくなし。

ただちょっとラグビーで負けていたところから逆転へつながるシーンが描写不足も。
普通の一般人が怒っただけで反則もなんのその、ってのは色々と無理ありすぎだったかも。
尺の都合とはいえ少し物足りなかったなあ。

楽しい回ではあったもののウルトラマンは最後にちょっと出るだけ、警備隊は全然出番なしと物足りなさも。
まあ仕方ないかなあ。
たまにはこういうのもいいのかもしれないですなあ。

ってことで次回へ続きます。

1話    2話    3話    4話    5話    6話
7話    総集編    8話    9話    10話    11話
12話    13話
ウルトラマンX(エックス) 公式サイト

Author Info(オガティ

エンジニアとして勤め、インフラ周りの開発を経た後Web業界へ異動。
プライベートでもブログ「ogatism」の運営や電子書籍の執筆、占星術師としての活動など幅広い分野で活動中。
詳細はこちら

占い鑑定レポート作成サービス受付中

◆ ogatismをFeedlyに登録 ◆
follow us in feedly