今後のソフトウェア業界

今回はずいぶんと燃えているプロジェクトですなあ。
予算とかプロジェクトマネジメントとか、色々と駄目さが積み重なってこうなったのはわかるけど。
こういう事が頻繁に起こるから優秀な人から見限っていく。学生はこの業界に行きたくなくなる。
当然の結果です。

今後のソフトウェア業界はやっぱり人月単位の仕事とか辞めるべきじゃないのかね。
もっと柔軟に一週間だけ来てくれるフリーランスとか、極端な話ボランティアしてくれる人募集とかすれば意外と人来るんじゃないの?
人を動かすものってやっぱり金じゃなくて、ワクワク感ですよね。
その仕事に携わってみたいというモチベーションを呼び起こす。そうすればもっと安い金額でもっと良いクオリティでものが作れると思います。

ま、大手SIerの上の人がそんな考え方するとは思えませんがね。
ほんとこの業界って残念ですなあ。

Author Info(オガティ

エンジニアとして勤め、インフラ周りの開発を経た後Web業界へ異動。
プライベートでもブログ「ogatism」の運営や電子書籍の執筆、占星術師としての活動など幅広い分野で活動中。
詳細はこちら

占い鑑定レポート作成サービス受付中

◆ ogatismをFeedlyに登録 ◆
follow us in feedly