【オガティの星占い】来週の運勢(12/7~12/13)「いつか笑って語れるように」

この占星術という世界はそれぞれ活用の仕方が様々で、占いとひとくくりにできないなーって思うのです。星の様子を見るまでは一緒なのだけど、コラム的に仕上げる人もいるし、分析する人もいるし、スピリチュアル的な書き方する人もいるし。なんか別の呼び方考えたほうがいいのかもなー。

そんなわけで来週の運勢です。

ホロスコープ

全体的な星の動き

太陽は射手座を進みます。月は下弦を下ります。基本的に動きの少ない静かな週になりそう。この次の週が激しいから、そのために温存しているのかも。

明るく元気に前向きに

射手座の太陽水星、牡羊座の火星のトラインがそれなりにインパクトを与えそうな時期。行動力が大事。

どうしても今年は内にこもりやすい年だったと思います。気軽に外出できなかったかと思います。ですが、この週はあまり籠もっていると本来のエネルギーを出しきれないのですよ。

会社とかでも新しい制度ができたり、新しいツールを使うことになったりする時って、積極的に受け入れる人と、若干斜に構えて懐疑的な人に分かれるじゃないですか。この週はぜひとも前者側になって、何事もアクティブに受け入れてみると良いのではって思うのです。

いつか笑って語れるように

蠍座後半の金星は山羊座天体と60度へ。へぇ、という感じ。

厳しい仕事とか授業とか、そういうのってその当初はもう嫌だってなりますよね。でも、終わってみるとそれはそれで愛着が湧くことってあるじゃないですか。嫌なんだけど、なんか無くなるとそれはそれで寂しいような。

たぶんある程度の年齢行ってるエンジニアなら炎上案件とか経験していると思うのですが、その時に得たスキルとか経験って地味にその後に役立っているのですよ。もしくは後々のネタになるとか。

そんな感じに、この一年で得た経験とかはきっと貴重なものになるので、将来ネタとして語れるように楽しんでください。

次の時代はこんな時代

さていよいよ次の時代の引き金となる日食まであと一週間。個人的にはそこまでビビッドに切り替わるとは思っていないけど、突然どこかから連絡が来るなんて人もいるかもしれないですね。

個人が全面に出てくるとやっぱり社会の、会社のあり方が変わってくるんだろうなーと。社員じゃないけど会社の手伝いしているみたいな。表に出てこないけどバンドに5人目のメンバーがいた、みたいな。

こういう組織を超えたつながりってものが大事になっていくのでは、って思うのです。だからこそ、うちには関係ないとか契約していないから、とかそういう風に思わないでくださいね。

まとめ

日食およびグレートコンジャンクションの手前なので、前夜祭みたいって捉える占い師多いですね。確かにそうなんだけど、おそらく普段の生活はあまり変わらないので気にしすぎないことが大事かと。

星座ごとに一言

牡羊座:今の不満に注目しておいたほうが良さげ。
牡牛座:生活に風を呼び込むようにしましょう。
双子座:風に乗るより、風を起こす人になりましょう。
蟹座 :壱の型をとことん極める、あれこれやるよりそっちのほうが向いてそう。
獅子座:自分だけにフォーカスを当てないほうがいいです。
乙女座:発想の転換が大切な時期。
天秤座:声を上げる、そんな時期かもしれませんね。
蠍座 :新しい制度とかで生活を豊かにできるかもしれないです。
射手座:新しいジャンルへ飛び込んで見るのはありかも。
山羊座:何かに執着したほうが良い結果につながるかも。
水瓶座:色々なものを受け入れることがポイント。
魚座 :心をクリーンに保ちましょう。

来週はそんな感じです。

2020年の運勢

エンジニア占い師オガティのフリーランス占い(2020年12月)

個別鑑定依頼受付中!