【オガティの星占い】来週の運勢(11/30~12/6)「空はこんなに青かった」

お世話になっているフリーランス協会さんのところで、占い連載が始まりました。あっちは編集さんがついているのでまた違った色を魅せられるのかなと思います。

エンジニア占い師オガティのフリーランス占い(2020年12月)

そんなわけで来週の運勢です。

ホロスコープ

全体的な星の動き

太陽は射手座を進みます。月は双子座で満月へ。ヘッドが近くにあるので月食ですかね。水星も射手座に入りました。

日曜日に海王星が順行したから、これで天王星以外の天体が順行へ。見える世界が広がりそうです。

これでこの話は終わりだ

まずは月食から。今回の月食は射手座双子座ライン。水星も射手座に入ってこのラインにのるので、情報関連はスッキリする感じがありそうですね。

射手座の水星はとっても知的です。クレバーです。そういうのもあって人との議論とか打ち合わせとかがスマートに結論づけられそうですね。「あの件どうなっていたっけ」とか、中途半端になっていたものがこの週スッキリと片付いていくのかなって思います。

同じセリフしか言ってくれなかったキャラが、ようやく見つけたフラグによってその先の会話へ進み出す、そんな感じになるのでは。

雲間から見える光

海王星が順行した影響で、霧が晴れたようなモヤが晴れたようなそんな印象を受けるかもしれないです。ここしばらく、6~7月くらいから停滞しているようなことがあれば、ようやく雲間から光が見えてくるのでは。

海王星くらいになるとあまりカチッとした切り替わりは感じられないかもしれませんが、換気扇を回したり空調を回した時のように、気が付かないうちにスッキリしたりするのかなと。

いつの間にか空が曇っていた、その逆にいつの間にかクリアになっていた、そんなきっかけがここから始まりそうです。

次の時代はこんな時代

最近は個人の時代という言葉をよく聞きます。これ、2010年代の初め頃からよく聞いていましたが、最近はちょっと内容が違っているなと。

以前は会社に縛られず個人で生きていくって感じが強かったものの、今では必ずしもそうではなくて選択肢が広がっている印象。会社員やりつつパラレルワークとか副業ってのも広まっている。

次の時代ってのはそんな中、自分が最高の未来はどこにあるか、自分で選ぶような時代なのです。が、副業していいよって言われても何したら分からない人がたくさん出てくるでしょう。これがつらいなーと思うのです。

僕としては副業なんて言われてするものではないと思うのですけどね。自分の場合占いを始め、ブログ書いていたら勝手に仕事になっていったわけだし。

とは言っても絶対に副業しなければならないわけでもないから、そのあたりも含めて「自分軸で考える」これがとっても大事な時代になるのです。流されているだけの人はつらいので気をつけてください。

まとめ

ようやくココロのモヤも晴れてきて、空ってこんなに青かったんだ、なんて感じる時期になるのかなーっという印象です。

星座ごとに一言

牡羊座:SNSとかでつぶやいたことに大きな反響があったり。
牡牛座:それぞれできることが違うから、そこを生かして。
双子座:持ち味のフットワークが生かされる感じ。動きましょ。
蟹座 :今の働き方と次の働き方が交差するような時期。
獅子座:自分って何だ、という問いかけをしてみるといいかも。
乙女座:自分の居場所というものが見えてくるのかなーと思います。
天秤座:色々な人と未来を語り合う、そんな感じが良さげ。
蠍座 :自分が成し遂げたい理想を描くと良いかも。
射手座:刺激的な交流がありそうですね。
山羊座:自分というものが完全体になった感じ。
水瓶座:しっかりした自分軸が自然に次へ進む道へ連れて行ってくれるのかなと。
魚座 :自分の居場所ってのを強く感じそう。

来週はそんな感じです。

2020年の運勢

一覧に戻る

個別鑑定依頼受付中!

占星術ソフト「microcosm」公式サイト