【オガティの星占い】来週の運勢(11/16~11/22)「流されない自分へ」

最近朝はエアコンつけているけど、まだ我慢する家庭もいるのかな。我慢する家庭はほんと我慢するんですよねー。

そんなわけで来週の運勢です。

ホロスコープ

全体的な星の動き

太陽は蠍座の終盤を抜け、最後の日曜日で射手座へ。月は新月を過ぎて上弦を進みます。

太陽が出ていくとともに金星が蠍座へ入ってきますね。いよいよこの時代も終盤だな、という感じ。

次の時代の働き方

水星が天王星と180度。順行して逆行して再度順行して、なので三度目になるのですが。

相変わらず蠍座牡牛座なので働き方ですよね。周囲の人の働き方なんかがすごく参考になる、そんな感じを受けます。だからこの時期はいろいろな人の働き方を知ったほうがいいかな、と思うのです。

そして何にしても振り回されるのではなく、自分主体で動きましょ。それがこの時期重要です。

コミュニケーション・ロス

金星のほうは山羊座天体群と90度。あー、組織内のコミュニケーションですねー。

いわゆるテレワークだと雑談がしづらいとか、オンライン飲み会だと一人がしゃべるだけとか、そういういらだち。忘年会シーズンだし、こういうコミュニケーションに関するなんたらは非常に起こりやすいかと。

まあこればかりはどうしようもないので、直接会う場合は消毒等気をつけましょう、としか言えないですな。

次の時代はこんな時代

さて、現在占星術師が注目している土星水瓶座時代について、何回かに分けてちょっと触れておきましょう。

現在山羊座に位置している土星が年末に水瓶座へ移動します。 それによって2023年まで水瓶座が注目されるのですが。

この水瓶座というのはとっても今までの常識を覆す星座ですので、ルールが変わったり居場所が変わったりする人はとっても増えそうですね。嵐とかAAAみたいに活動辞めたり、電通とかANAみたいに社員の待遇変えたり。

そういうのにただ流されるままにならないように、自立するというのが一つのテーマになるというのを覚えておくと良いかと思います。

まとめ

大きな変化は少ないのですが、相変わらず悶々とするようなことはありそう。とは言っても先週先々週よりは楽で、だいぶ未来の道が描かれてくるのではと思います。

星座ごとに一言

牡羊座:街まであと3歩なのにモンスターが出てくるような。
牡牛座:働き方にパッチを当てるような感じ。
双子座:ちょっと整理整頓したほうが良いかも。
蟹座 :積極的に周囲の手助けをしていくと良さげですね。
獅子座:集団の中で力を発揮しそう。
乙女座:色々と学ぶことが重要になりそうです。
天秤座:自分のこだわりみたいなものが大切になるかと。
蠍座 :外の世界が見えてきた、そんな感じ。
射手座:自分との対話ってやつが重要になりますね。
山羊座:不変なものなんて無い、そういうことを感じるかも。
水瓶座:こういう時代を楽しむ余裕が大事。
魚座 :心のなかに道を刻んでいく、そんな時期。

来週はそんな感じです。

2020年の運勢

一覧に戻る

個別鑑定依頼受付中!