【オガティの星占い】来週の運勢(2/24~3/1)「絶望の中生まれる光」

2/24って休みなんですよねー。
天皇誕生日がここに移動してしまった。
というわけで2月の日数が非常に少ない。
ビジネスに影響与える場合も出そうですねー。

ってことで来週の運勢です。

ホロスコープ

全体的な星の動き

太陽は魚座を進行中。
月は新月を過ぎて上弦へ。
逆行する水星と太陽月がすれ違うわけで。
コロナ周りは一番正念場となりそう。

占星術から見たコロナウィルス

さてコロナ周りを占星術的な観点で見ると、
海王星と水星逆行のコンジャンクションが要因かな、と。
水星はそもそも神経とか感覚とかを司り、
海王星はその働きを弱くする。

そして逆行になったせいで、神経過敏になったり
中毒症状とかが起きやすくなる。
んで、土星と冥王星のコンジャンクションによって壊滅的な影響。
確かにこういう事象になるのかなーと。

じゃあこれからどうなるか?というところを見ていくと、
今週は感染した水星の影響をダイレクトに受けるので、ある意味ピークになるのでは。
だけどそれを超えた3月4日、水星は水瓶座まで戻りその後すぐに順行へ。
このあたりから収束に向かうんじゃないのかなーと。

で、3月末から土星が水瓶座に入ったところで大きく働き方革命が待っていそうですが、
それはまた後の話。
あくまで個人の占いなので信じすぎてもあれですが、個人的には3月入れば落ち着くのかなと思います。

しかし12月に2020年の運勢を書いた時、焦りのような感覚で突き動かされるとか書いたけど、
あながち間違っていなかったのかな、という印象。
水星と海王星7度離れているし、病気とかの影響はあまり考えなかったけど。

不用意な外出してもいいじゃん

そしてこういう影響のせいもあり、金星の力がちょっと弱くなる。
まあしょうがないというか、我慢を強いられるような形。
地と水の星座に天体が多いから、どうしても動きづらいです。
そしてイベントも中止が増え、ちょっとばかしストレスはたまりやすいか。

とは言っても芸能関係では相変わらず賑わっていますよね。
受け身でイベントが無くなった、と騒ぐのではなく、
自分で大きな物事を作り上げていく。
自分で世界を作っていく。
そんな活動をするととっても良いのかなという印象を受けました。

絶望の中生まれる光

太陽は天王星、ヘッドと小三角。
これいいですね。
世界は色々大変ですが、そんな中生まれる未来の希望というか。
戦争が起きようが病気が起きようが、それに生き残ってきた人が今を作ってきたのですし。
絶望の中から新しい光が生まれていくような、そんな印象を受けます。

火星とも60度になっているし、働き方とかビジネスに関しては良い変化のきっかけとなりそうです。
喜んでいいのか不安もあるけど、不安になっても悲しんでも僕らは前に進めないのです。
しっかりと未来を見つめていきましょうね。

まとめ

ちょっと強烈だった星回りも、まあ今週をピークに落ち着くのでは、
というのが自分の見立て。
今後の働き方にも関わってきそうな時期ですね。

星座ごとに一言

牡羊座:必要以上に我慢したりしないように。
牡牛座:変わっていく周囲に、一緒に乗っかりましょう。
双子座:それなりに充実してそうな時期ですね。
蟹座 :しっかりとした計画性が求められるのかな、と。
獅子座:こういう時期の他人との関わり方、そこがキーワード。
乙女座:フリーダムに生きる周囲の人に触発されそう。
天秤座:組織を、物事を、堅実に組み立てる時期。
蠍座 :自分の目指す場所へ真っ直ぐに進んで。
射手座:家庭環境とかにも大きく変化がでそうな時期。
山羊座:色々動く必要があるかもしれないです。
水瓶座:新しい世界に自分の力が必要とされる、そんな感じ。
魚座 :体調を崩したりしやすいけど、ひらめきも冴え渡る時期。

来週はそんな感じです。

2020年の運勢

<<先週の運勢

一覧に戻る

個別鑑定依頼受付中!

占星術ソフト「microcosm」公式サイト