オガティ流サビアン独自解釈・蟹座2度 "A man suspended over a vast level place."

蟹座2度のサビアンシンボルは
A man suspended over a vast level place.
広い場所の上につるされた男。
なんか怖いぞ。



つるされるって事で上から見下ろすのでしょうかね。
自分がいる世界の狭さを知るというか、世界の広さを知るというか。

蟹座ってのは、自分だけじゃなくて他人が出てくる星座です。
そういう自分しか知らなかった世界から広がってきた、という意味があるのかもしれませんね。

ってことでこの日は、色々な世界を知りましょう。
自分一人でやっていたことも他人とやるとぜんぜん違うふうに見えるものです。
そういうところから世界が広がるのですね。

はじめに

<<蟹座1度    蟹座3度>>