swift3+OSX開発格闘記第20回「anyはswitchでキャスト」

swiftにはany型、いわゆるvar型ってのがあります。
これ、けっこうキャストがめんどいんですよね。
強引にやろうとしてもコンパイルエラーになるし。
じゃあどうすればいいか。
なんとswitchを使うのが正解のようなのです。




switch item
case let data as Int:


こんな感じですね。
だいぶ違和感があるけど仕方ない。
swiftクオリティというべきか。

分かってしまえばなんてことないのですけどね。
実際のところ、これに2日ほど悩んでしまったのですよ。
どうしてもまだこういうオーバーヘッドは出てしまいますねえ。
先は長いですな。

ま、そのうちどうにかなってくるのでしょうけど。