GLAYのREVIEW IIで入ってて嬉しかった曲、入れてほしかった曲

GLAYさんのベストアルバム、REVIEW IIが発売されましたね。
学生時代にファンだったのもあって、久々に聞くと懐かしいと思う曲がちらほら。
というわけでGLAYメンバーが見るかもしれないから個人的に嬉しい曲、入れてほしかった曲あたりを書いてみよう。
誘惑とかHOWEVERとか、まあ入ってくるだろうという曲を除いて。

入っていて嬉しかった曲

春を愛する人

学生時代よくカラオケで歌った曲。
アップテンポすぎず、結構歌いやすくてみんなで盛り上がったなー。

HELLO MY LIFE

これカップリング曲でしたよねー。
目立たない曲ではあるものの、これをチョイスしたTERUさんに拍手したい。
すごく聞いていて学生時代を思い出す曲でした。

verb

これ、2000年代後半の曲。
なんか久しぶりにGLAYいいなーって思った曲でした。
誰も意味もなく生まれてきたわけじゃない、そんな歌詞が色々響きました。

笑顔の多い日ばかりじゃない

タイトルからしてなんだかネガティブなこの曲、まさかベストアルバムに入るとは。
個人的にはけっこう好きな曲なんですけど。
ギター全開のHISASHIさんの選曲に入ったのが面白い。

これも入れてほしかった曲

ピーク果てしなくソウル限りなく

この曲好きなんですよねー。
ホワイトロードのライブDVD見たけど、この曲がすごい盛り上がってたし。
今回のアルバムでも聞きたかったなぁ。

LAYLA

この曲の歌詞が色々考えさせられるんですよね。
まだ俺はやれるのさ かつてのように器用には うまく振る舞えないかもしれないけれど
っていう歌詞が色々大変だったかな、という気もしている。

More Than Love

この歌もカラオケでけっこう歌った感じ。
やっぱり学生時代の思い出ってのは強いんですよねー。

DIAMOND SKIN

この頃カラオケよく行っていて、そこそこカラオケで歌った曲。
途中で息切れするけど。
この曲過去にアルバムに入っていたっけ?ぜひとも入れてほしいなあ。

というわけで、他にも入れてほしい曲は色々あるけどこの辺で。
ユーザー投票のベストアルバムとか出すことがあったらよろしくお願いいたします!